「ホームラン」の英語表現いろいろ

英語 英語
英語

こんにちは、オカピです!

野球のシーズンが始まりましたね。

ホームランが飛び出すと球場が一気に沸きます。ホームランはやっぱり野球の華です。

ホームランはhome runです。

中継を観ているとさまざまな表現が聞こえてきます。

Gone! Big Fly, Ohtani-san!

このフレーズは聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか?

ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手がホームランを打った時に実況のアナウンサーが言った言葉です。

Big Flyが「ホームラン」のことです。

Gone! (It’s gone!)

が「入った!」です。

Goodbyeを使う表現もよく聞きます。

Goodbye baseball!

Goodbye(さようなら)はフィールドの外に行ってしまったbaseball(野球ボール)に対してですね。

ちなみに、サヨナラ勝ちはGoodbye winではありません。

サヨナラ勝ち(負け)はwalk-off win(loss)です。

walk-offは「立ち去る」の意味です。

なので「サヨナラホームラン」は

walk-off home run

となります。

homerもホームランを表す単語です。

動詞としても名詞としても使うことができます。

He hit a two-run homer on his first at-bat.
(彼は第一打席でツーランホームランを打った)

He homered twice today.
(彼は今日2度のホームランを打った)

ホームランにも色々あります。

「満塁ホームラン」は

gland slam

と言います。

bases-loaded home runも「満塁ホームラン」です。

bases-loaded、ベースが埋まっている状態で「満塁」です。

ランニングホームランは

inside-the-park home run

です。

inside-the-park は「公園内」。 parkは「球場」を表しています。

running home runではありません。これは和製英語だったんですね。

対して「場外ホームラン」は

Out of the park home run

です。

特大ホームラン、気持ちいいですね。

オカピくん
オカピくん

Take me out to the ball game〜♪
(私を野球に連れてって〜♪)

"Take Me Out to the Ballgame" Virtual Choir:Orchestra featuring MLB Guests (200 People)

オカピくんも口ずさんでいる歌はMLBの試合で7回表が終了した時に歌われるTake Me Out to the Ball Gameです。です。動画はアメリカのピアニストHarrison Shecklerさんが組織したMLBプレーヤー、ファンのバーチャル・オーケストラ・コーラスによるバージョンです。ワクワクします。球場に行きたくなります。

今年もスタンドいっぱいの観客というわけにはいかないようですが、日本のプロ野球もMLBも盛り上がってくれるといいな。

読んでくれてありがとうございます。
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました