「日本語を話しますか?」をフィンランド語で

フィンランド語 フィンランド語
フィンランド語

こんにちは、オカピです!

「あなたは日本語を話しますか?」

海外で日本語で助けが欲しい時にこの質問はとても大切ですね。

フィンランド語では

Puhutko sinä japania?
(プフートゥコ シナ ヤパニア)

と言います。

sinäが「あなた」、japaniaが「日本語」、puhuktoが「話しますか?」です。

(かっこ)でフリガナのようなものを書いていますが厳密には違います。
僕が聞いて近いかなと思ったものを書かせてもらっています。
日本語にはない音を日本語でって難しいですね。

フィンランド語はめちゃくちゃ変化します。

puhuaが辞書に載っている「話す」の形です。

2人称単数(あなた)になるとpuhutと形が変わります。

後ろについているkoは疑問系の時につくものです。
「しますか?」にあたるものになるのかな。

なので

puhutko

で、「(あなたは)話しますか?」となります。

同じことを丁寧に聞くにはこうです。

Puhutteko te japania?
(プフーッテコ テ ヤパニア)

またちょっと変わりましたね。

teは「あなた」の丁寧版です。

teになると、「話す」はpuhutteに変わります。

これに疑問系のkoをつけて、puhutteko.

あとは変わらずです。

この前に「すみません」のAnteeksi(アンテークシ)を付けるとさらに丁寧になります。

Anteeksi, puhutteko te japania?
(すみません、あなたは日本語を話しますか?)

これで質問することができますね。

予想される答えはこんな感じです。

Kyllä.
(キュッラ)

「はい」です。

Vähän.
(ヴァハン)

「ちょっと」です。

Ei.
(エイ)

「いいえ」です。

Ei, en puhu japania.
(エイ エン プフ ヤパニア)

en puhuで「話しません」です。

また変化しましたね。
「話しません」とするときはenと否定を表す語を動詞puhuの前におきます。

Minä en puhu.

で「私は話しません。」となります。

オカピくん
オカピくん

Puhukto sinä japania? Sano kyllä.
(日本語話しますか? 「はい」って言って。)

読んでくれてありがとうございます。

それではまた!

Moi moi!

コメント

タイトルとURLをコピーしました